C!000、多部ちゃん。

デカワンコ」が自分の周りでやけに評判がいい。

ありえなさとベタさのバランスがいい、というより
そのヒロイン、多部ちゃんがかわいいのだとか。

その彼女がC1000のCMに出演中。
     
    スクリーンショット(2011-02-11 18.56.53).png
    http://c1000.jp/

この透明感は、ビョークを彷彿とさせる。

c1000ブランドイメージの強化・「鮮度」向上というCMの目的に
沿っているステキな表情である。

透明であるということは、何色にも溶け込めるということだろう。

ベイビーフェイスでありながら、
年齢という枠を越えた普遍的なトーンを醸した表情をもっていることが
彼女、多部未華子を起用した理由かもしれないし。
宮韻△いは、おなじ透明でも割と明るいトーンだと思うが、
多部ちゃんは割と物憂げでやわらかな、雨が似合うトーン。


    スクリーンショット(2011-02-11 18.58.47).png

Webでも公開されているCMを見て頂いてもわかるが
「もっと もっと  元気飲もっと」
「スーッとしみこむCの水」
といったコピーがあまり目に入らなくなくなっている。

いらないというわけでもなかろうが、
説明的なカンジだからであることと、なにより
多部ちゃんの表情が場をもっていってしまっているからだろう。

こんな見飽きないCMが増えるなら、
ビデオデッキの機能で飛ばすことなく
CMを「見る」ひとも、増えてほしいところである。

不況な世の中にも、広告にも、C1000的効果がほしい昨今である。



嵐、放送中。

28日から放映されているCM。

嵐 × Android-au

5人の立ち位置にも、たぶん
トーン&マナーが隠れているんだろうなと解釈する。
スーツの色、開け具合においても。
                
    スクリーンショット(2011-01-31 18.51.24).png

CM 65種類が一気に公開されたとのことだが、
テレビで運良く全部見ることはおそらく無理だろう。
どんなに齧りついてみていても。

ここでは全部みれる。
    スクリーンショット(2011-01-31 18.44.54).png

見始めると全部見てしまった自分がいるように、
結構テンポのよいつくりである。
作成者にとあるプランナーさんが噛んでいるようであるが。
通りで。。という、妙な心地のよい中毒感がある。

個人的にスキなのは、


だろうか。

偶然両方ニノが語り部ではあるが、
彼が醸す一種の、凛とした空気感を包んでいるようである。
だから放たれたコトバも、すっと入ってくる。

どこぞのちょっとしたぽっちゃりチャンも
『ドキッ』とするかも、な前者(#13)と、
どこぞの外資系ケータイライバル会社を揶揄るような
切れ味の、後者(#45)。

ひとりひとり、ピンでも行けるが
5人が一番しっくりくるのは
嵐の最大の強みだろう。
どこぞのグループではどうしても目立ってしまう人物が
1人や2人いるものだ。
それがない。

だからこそ、メンバーそれぞれの味や色を活かしたフイルムを作れる。
大野リーダーのどや顔も栄えている。
65とは、いい意味でも欲張ったものだ。

内容にふれるなら、
滑舌が悪いときであるとか、カンデしまったときがどうなる?とか、
主要5都市+北海道、石川、愛媛、広島、沖縄ぶんのフイルムを作ったのであれば、
全国分の名物にふれたのを見て
「キュン」としたいファンもいることだろう。
Android-auは流行を促すキャンペーンに過ぎない部分はあるだろうが、
そこも今後加味できたなら、より『強く』なるのだろう。

マラソンランナーを褒めるときには
「速い」より『強い』と言ったほうがいいように、
ロングランの広告にも、「強さ」を求めたい。



スカパー!とあたらしいまいにち。

スカパーを取り付けている家庭って、
世の中にはいかほどだろうか。

その実態がどのようであろうと、
この広告はなんだか微笑ましく見てしまう
気持ちのよい、おだやかさがある。

     
    スクリーンショット(2011-01-21 16.37.38).png

『松ケン × 森三中黒沢かずこ』
という構図がこんな広告を作り出すことになるとは
なんとも、いい相乗効果だったのではないか。

一見ぎこちない松ケンと感情あらわ型の黒沢。
彼らを夫婦と見立てたことで、
このスカパーCMシリーズはスタートしている。

結婚式の黒沢の泣きじゃくり度合いを見ていると
どんな感じに展開していくのかと思っていると
新作の「夫の実家編」では、
いい表情があちらこちらに見れて
この冬に、ただ見ながらにして暖をとるような
そんな感覚を覚える。

ドタバタしていてアンバランスそうなふたりの間に
スカパー!の提案する「あたらしいまいにち」が
溶け込む内容になっていっているのではないか。
松ケンの親父さんの表情も含めいいトーンを出している。

現在、16日間無料体験キャンペーンを行っているそうなので、
『なんとなく』見させて頂くのもありだろう。
その後続けるかどうかは本人次第であるのだろうし。
スカパーのほうも、「16日間」という日数の設け方がうまいなとも思い。

2週間+2日。

これだけの期間、タダで見てもらったアトも
うまく「仲間に」なってもらうだけの
コンテンツを日々作っている自信もあるはず。
CSは選んでみるものであろうから、
単なる視聴者ではなく「仲間」という言い方でもきっと、いいのではないか。

「スカパー!とあたらしいまいにち。」

スカパーを通じたこのふたりのCMの展開にも期待しつつ、
地上波でないメディアの在り方にも着目したいところである。



批評の批評。

なんだろ、これ。
とすこし思うわけで。


以前、コピーライター養成講座で塾生をやっていた時、
公共広告機構がクライアントとなって、卒業課題をやることがあった。
 
ま、そのときの課題は、「親子コミュニケーション」だったが、
このCMが意図したいのって、いったい何?と。
 

別に公共広告機構のCM、全部が万能なものでないとは思う。
全部チェックしているわけでもないし。
過去にも、もっとショッキングな、過度ともとれる強いメッセージを投げて、
お茶の間に物議を醸させたものもあった。 なんか、焦点が違う気がする。


言うべきこと、投げるメッセージに御幣がないか、と。
というか、もっといい言い方ってないの、と。

まっすぐ過ぎてやや雑な気がする。

某携帯電話会社を風刺したものではあるのだろうが、
それにしてはややお粗末な質ではないか。
 
悪口と、批評・批判はまったく違う。
このCMの質は別に悪口まで落ちているとは思えないが、
批評・批判のように、「ここをこう直すべきなんやない?」的建設意見まで届いてない気がする。
 

ここで問題にしているのは、ソフトバンク同士だから安いんだし、
仲間外れがいやならあんたもソフトバンクにしなよ、というのが間違った「届け方」だということだろう。

でも「友達はお金じゃない」だとなんか違う気がして。

他社ケータイだから友情に差が生じるべきではない、
ということなのだろうが、ソフトバンクのケータイCMを知らないと、文脈がややつかみづらい。
元になるCMを知らない人にはわかりづらい。
30秒ぐらいの尺だから、
短くサクッと届く言葉の使い方が必要ではあるが。

「これは、違いませんか?」
ぐらいで、消費者側に問いかけを飛ばすやり方もあったのではないかと思う。



好きなCM2。

これ見てるひとがどれくらいらっしゃるかは分からないが、
これ見て いぃ表情、していきましょ。





好きなCM。
要望があったようなので、リンクではなく、YouTube画像としてのっけました。

まっすぐなメッセージが、画像とシンクロしている素敵なCM。

見たいときは、素人広告批評でみればいいじゃない。
朝、出かけるときでも、昼メシ行く前でも、夜疲れて帰ってきたあとでも。
そんなノリです。

初心ってこんなところに転がっているんです。


衝動的にのせたくなった。

好きなCM。





なんか載せたくなった、CM2つ。

申し訳ないことにオリンパスの「商品」CMとしてはあまりよくないとは思う。
E410に対してあまり興味がわかないからだ。


でも、オリンパスを、好きになる。
これをつくった広告会社宮崎あおいがやたら気になるようになる。
そんなCM。

言ってしまうと、企業ブランドCMとして成り立ってしまっている作品だと思う。
まれな例だが。

この空気感。
旅人として、宮崎あおいを起用した点、
子どもをもうひとりの主役として立てた点、
ほんとに、心地よい。
CMをみてほっこりしてしまったのは久々だった。

主張をしないが主張を出来ている傑作。
好きな人も多いと思う。
カメラって空気を撮るツールだということ、それを語らずして語っている。

木村拓哉から上から言われるのではなく。

思わず載せたくなってしまった。いまさら(笑)。

まっすぐにみせない、まっすぐなCM。
以前載せたリクナビNEXT山田悠子編とは座標軸では、逆側にあるCM。

なんかCM作りたくなってくる。




calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
  • JUGEM
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">PARCO-CITY
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">Bフレッツ+OCN
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">TREview
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">クラシエ
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">S&B
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座