<< 「誰か」の冬の歌。 | main | 2011.3.11。 >>

ある答え。

広告は結局、商品ありきなところがあるなかで、
楽曲というものは、実に羨ましい。


                 
    

独特な声の志摩遼平氏なのだが、
この声色だから、この曲が説得力を帯びている。

毛皮のマリーズ、なんて曲を放つのだ。

結局「愛」、という。

陳腐と思えないのは、なぜだろう。
自分の性根がまだかろうじて活きているからか、
彼らの『音』が活きているからか。


愛だろ、愛っ。
というかつてザ・カクテルバーで表され一世を風靡した名コピーがあったが、
すべてを肯定するような「愛」というものを、知りたい。

否定するのは簡単だ。
肯定したいものは、こんなにもたくさんあるというのに。



コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
  • JUGEM
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">PARCO-CITY
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">Bフレッツ+OCN
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">TREview
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">クラシエ
  • " target="_blank" onclick="ga('jugemTracker.send', 'event', 'userblog_smp', 'click', 'link_to_menu_link');">S&B
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座